TRIP HOLIDAY

【バリ島】女ひとり旅、お腹を壊す3日目。


こんばんは。atsuco(@azchild_atsuco)です。バリ旅行も3日目、折り返しです。

 

お腹の痛みで起きる朝。

朝お腹の痛みで起き薬を飲んで、モーターバイクに乗る。

レンボンガン島最後の目的地はイエローブリッジ。


イエローブリッジを渡って、お隣のチュニガン島へ。
島一周しようとしたら途中で獣道みたいになったので諦め、引き返す。

海の見えるテラスでスプライト。スプライトは裏切らない。それにしても海が綺麗な色!!

 

12:30のピックアップに間に合うように、12時過ぎにホテルに帰るとめちゃくちゃ受付のおじさんが怒ってる。

なんで帰ってこないの!って。

聞くところによると、12:30というのは島を出発する時間で、ピックアップは11:30らしい。

 

聞いてない!

 

歩いて行くと40分くらいかかるぞ、無理に決まってるだろうって!

 

知らない!

 

会話を終えてなんとかバイクで送ってもらいました。最初はお金要求されたけど、お金ないっていうととりあえず乗れって言われ、降ろしてそのまま去って行った。


おじさんありがとう。

昨日の事といい、レンボンガン島ではやっかいな日本人だと思われただろうな。。。

 

 

さて、今日の行き先は、ウブド。

食べて祈って恋をしてのジュリアロバーツが行ったところ。

 

車で送ってもらうのだが、車酔い防止のために眠る、、、もうすぐウブドっというところで起きてると、事故が。文字通り、、、交通事故!

乗ってた車が右折しようとする時に、車の影からでてきた娘娘母の乗るバイクに激突…!バリは車とバイクの交通量が多いので事故も起こりうるだろうと思ってたけど…びっくり。。。

幸い、みんなヘルメットをしてて大丈夫だったみたい。運転手5分くらいで帰って来た。とはいえ対応雑すぎるし、バイクに乗るのは自己責任ってことなのかな。当事者だったらと思うと、怖い。。

 
ホテルに着いたら、頭痛のためお昼寝。今日は全体的に調子悪い。外はミニライスフィールド。


暫く休んだ後、重い腰をあげウブドの街中探索。

 


モンキーフォレストの近くには本当にお猿さんがいた。

そして目指す目的地は、、、


スプライトとスタバは裏切らない。キャラメルマキアート本当にありがとう。


スタバで調べてると、ラッキーなことに今日近くで舞踊があるらしい!


面白かった。目の動きが特徴的で。お隣になったご夫婦と少し会話して日本語を噛み締める。


帰りにジェラート買って(案の定お腹痛める)帰宅。体あっためるためにお風呂と白湯を頂いてます。

自分の事は自分で看るのが大人。

ここ一年の気づきとして、子供と大人の違いの一つとして、体調管理を掲げてます。

子供の頃はお腹痛いと言えば誰かが助けてくれて、学校にも親が連絡してくれた。でも大人になったら、お腹痛くても病院には自力で行かなきゃいけないし、会社を休むかの判断も自分でしなきゃいけない。
それ以前にこれ以上悪化しないように気味の時から、前兆を感じ取ってケアしなきゃいけない。

自分のことは自分で看るのが大人。
私の場合、弱っている時の香辛料やタバコの匂いがダメなのでマスクは必需品。

あと、旅で体調崩し傾向にあるので、休みたい時に休めず食べ物も決まってるパッケージツアーは無理。これは最初から最後までツアーだったトルコ旅行の時に学んだこと。(トルコツアーは日々のトマト料理と車での大移動で友達と共倒れした)
そんな感じでお腹は壊しましたが、無理しない程度にウブド観光してます。もう守りにしか入りません。

明日は元気になってるといいなぁ。
atsuco(@azchild_atsuco)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です