TRIP HOLIDAY

【バリ島】女ひとり旅、レンボンガン島を回るバリ2日目。


こんばんは。atsuco(@azchild_atsuco)です。

今日は早起きしてレンボンガン島にやってまいりました!

レンボンガン島はバリ島のお隣にある小さな島。海が綺麗な事が有名で、バリ島の海は青より茶色が主で、残念ながら入りたいなと思えなかったので、より一層楽しみにしていました。

スミニャックからレンボンガン島へ

ホテル→よくわからない受付→船乗り場へ。

一回海にじゃぶっと入らないと乗れない。40分くらいで島へ。海綺麗。透き通ってます。


よくわからないままスーツケースピックアップして、車に乗り込みます。

本当に日本人いなくてドギマギしながら、美男美女の欧米系に囲まれて、ゆらゆら。

次々の降ろされて行く乗客。合ってる?私このあとツアーあるけど、、、
最後の1人になると運転手が話しかけてくる。いつ帰るの?俺が案内しようか?的なことを言ってる気がする。待て待て。それらはすでに発注済み!とりあえずノーサンキューで乗り切ろうとするがいよいよ不安。

ホテルに着くと、慌て気味で、シュノーケリングとマングローブする予定だよね!!って話しかけられ、YESってゆうと慌てて乗り換えさせられました。私迷子になってたみたいです。

乗り場に着くと誰もいない。行っちゃってた、、、なんとか合流!

結局3カ所中1カ所潜れなくて残念。。。でもお魚さんは沢山見れました!!


その後マングローブツアーへ。

10分くらいの超ショートトリップ。自然とお話はやめて静かになります。

 

そして今日のヴィラ!


海と一体型プール♪海に入って疲れたのでお昼寝。

改めて調べると、レンボンガン島はタクシーがなくて移動手段がモーターバイクしかないようです。

私は車の免許は持ってるのですが、母に「人を乗せて走ってはいけない×」と言いつけられているほどにはペーパー。悩みましたが移動手段がないなら仕方がないと乗る事に。

 

…一人旅は女を強くさせます。。。


なんとか気持ちを作ってモーターバイクにまたがりますが、レンボンガン島の道は道じゃない!!ぼこぼこ!細道!坂道!

どれくらい道じゃないかというと、モーターバイクで走ってると周りの木の葉っぱが身体に当たるくらい。だから道なのか獣道なのかもよくわからなくて、行ったり来たりを繰り返します。。。


なんとか神経を集中させながら前へ。そしてやっと着いた!悪魔の涙!

悪魔の涙なのでシクシク程度を想定してたんですが、全然、ボーボー!という泣きの方。涙というより、飲み物飲んでる時に笑わされてぶしゃーっと飲み物が出ちゃう時を思い浮かべました。情緒ないので却下されたのかな。

常に虹が見えてました。


そしてdream beachのブランコ。

暗くなる前にホテルへ。と思ったら「セレモニーあるから通れません」って。おい。

なんとかホテルについて、夕食。
カクテルも頂きました。

そして今、ビーチサイドでブログを書いてます。ほろ酔い、潮風気持ちいい。星空も綺麗。

お腹を壊して二日目終わる

このあと、気づいたら寝てたんですが、クーラーつけっぱなしになってたため夜中にお腹の痛みで起きてしまいます。
ちなみに食あたりでも何でもなくただ調子のって無防備に寝てしまったからです。反省。
今はなんとかお薬を飲んで応急処置したけれど、、、大丈夫かな、、、

さて、今後どうなることやら。

atsuco(@azchild_atsuco)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です