WORK&LIFE STYLE

【システム手帳】女子にぴったりはバイブルサイズかA5サイズか、その答えは…!!


Biblea5
次の相棒はシステム手帳で行きます!
こんにちは。本日も”A-Z CHILD”にお越し下さりありがとうございます。atsuco(@azchild_atsuco)です。

 

毎年毎年、昨日も有楽町のLOFTさんで3時間くらい悩みに悩みこもっていたのですが、今年はシステム手帳にすることにしました。
システム手帳とは…中がリングになっているバインダータイプの手帳のことですが、あまりなじみがない人も多いかもしれません…!

システム手帳のイメージ…
「かっこいい!(26歳・会社員)」「仕事できそう!(26歳・会社員)」「重い割に使い方分からない(26歳・会社員)」「お金かかりそう!とりあえず高価!(26歳・会社員)」

そんな感じですね。
なぜシステム手帳にしたかは今後改めてまとめるとして、システム手帳購入の意思を固めて一番最初に迷うのは…サイズ!!

 

という訳で、システム手帳界の永遠の闘いであるバイブルサイズ VS A5サイズについて、検証してみました!

バイブルサイズか、A5サイズか、迷いどころ…

バイブルサイズ
S 5873679 copy

リフィルのサイズとしては「縦170 – 171mm × 横95mm 穴数6個」ですが、実際に手のひらと比べると結構な大きさです。カバーを写真のように革にすると重さも割と有ります。

A5サイズ
S 5873678 copy
リフィルのサイズが「縦105mm × 横61mm 穴数5個」ですので、カバーを含めるとめちゃくちゃ大きい。もはやパソコンじゃん…これ。
その分いっぱい書けますね。普段持ち歩いているのもA5のノートなので、がんがん書きたいのでこれくらい書けるようにしたい。。

財布・iPhone・手帳で携帯にしたいのでからバイブルサイズに決めた!

本心としては「いっぱい書きたい」「持ち運びやすいものがいい」なのですが、両方兼ね備えるのは厳しいみたい。

最初はA5にしようとしていたのですが、あまりにも重すぎて断念しました。

男性だったり、デスクに置きっぱなしだったらいいんですが、基本的持ち歩いて常にメモりたい派。やっぱりシステム手帳のメリットである「アレンジしたりして自分のものに出来る」からこそ、持ち歩くのが辛くならず側にいれるバイブルサイズにする事にしました!!

 

そしてもう注文しました!!!なんと海外から!!!

オーストラリアから届くぜ〜!!!(手帳ファンの人なら分かるのかしら…)

 

atsuco(@azchild_atsuco)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です